介護保険には利用限度額がある?

介護保険サービスを利用する場合には、利用限度額があるという事を理解しておきましょう。

介護サービスを介護保険で利用する際、自己負担額は所得に応じて1割や2割や3割になっていたり、要介護度によっても金額が異なりますが、もし限度額を超えてしまったら超えた分は全額が自己負担になりますので注意が必要ですよ。

要支援だと毎月の限度額は少ないですが、要介護度が重くなるほど必要な介護サービスが増えるため限度額は大きくなるのです。

ケアマネージャーがケアプランを作成し、毎月の限度額の範囲内で利用するサービスを組み合わせる事によって介護サービスを利用できるのです。

自治体によって金額が異なるため、お住いの自治体の限度額について確認してみると良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る