介護保険の制度について知っておこう!

介護保険制度ってどんな制度なのか知っていますか?

介護保険制度とは、介護が必要な高齢者とその家族を支えるためのサービスの給付を行うという公的な仕組みの事であり、加入者である第1号被保険者は65歳以上の人や第2号被保険者は40歳以上から65歳未満の人になりますよ。

40歳以上になると、年齢に関わらず介護保険料を納める事になり、各市町村や公的医療機関によって保険料は異なるのだそうですが、それが介護保険の財源になるのです。

第1号被保険者は年金から天引きされていて、第2号被保険者は給与からの天引きになりますよ。

保険料を滞納するとペナルティがあり、納期限を過ぎると催促が行われたり、滞納金や催促手数料の聴衆が行われて、1年以上が過ぎると利用したサービス料の全額が自己負担になる事が考えられるのです。

関連記事

ページ上部へ戻る