介護保険の申請をする方法とその流れとは?

介護保険を利用する際には、どんな手続きが必要なのか知っていますか?

65歳以上の方が介護保険を利用するためには、介護保険被保険者証という介護保険証が必要になり、市役所などで介護申請を行う必要がありますが、本人だけでなく家族が申請する方法とケアマネージャーに依頼する方法もありますよ。

40歳から64歳の特定疾病の方が介護保険を利用するためには、健康保険証か医療保険証を持って行って申請を行う事になります。

申請をしたら、市役所の職員が自宅や施設へ訪問調査を行って身体状況や日常動作について現状を調べたり、主治医に医師の意見書という物を書いてもらう事になりますよ。

その後に、一次判定や二次判定や介護認定審査会が行われて、その認定結果が出てから介護のサービスを利用する事ができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事