介護認定調査を受けるときのポイント

介護保険のサービスを利用する為には要介護認定を受けなければなりませんが、その認定を受けるのに必要なのが介護認定調査です。
今回はその介護認定調査を受ける時に覚えておきたいポイントをご紹介致します。

まず1つ目のポイントは一人暮らしの方で、一人暮らしをしている方は調査の時にご家族に立ち会ってもらうことをお勧めします。
なぜかというと本人とだけ面談した場合、本人の状態が正しく調査員に伝わらない可能性がある為です。
例えば聞かれた質問に対して、本当は出来ないのに出来ると伝えてしまうと、実際の介護度よりも軽い介護度で認定されてしまう可能性があります。
入院中で調査が病院で行なわれる場合には、担当の看護師さんに立ち会ってもらうのも1つのポイントです。

また、認知症の方の調査の場合は、本人がいない別室等で状況の説明をすることをおすすめします。
中々本人の前以外で話をするのが大変な場合はメモなどにして調査員の方に渡しておくと、より現状を詳しく説明できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事