介護保険の仕組みやサービスとは

地域によって保険料など多少は異なりますが、老後に介護保険を利用しようと考えているなら、保険の仕組みや利用方法について知っておくことが大切ですよ。

介護保険の対象者は、65歳以上の第一被保険者であり、疾病に関わらず申請することが可能になっています。

40歳〜64歳の人は第2号被保険者と定義されていて、老化が原因の癌やリウマチ、糖尿病やパーキンソン病、脳血管疾患や認知症などの16の特定疾病を持っている方は介護保険に申請することができます。

所得に応じて介護保険料が異なり、年金の額によって天引きされるのです。

各市町村の窓口で、ご本人やご家族が申請を出すことができますが、時間がない場合には包括支援センターや介護事業所にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事