介護老人保健施設について

介護老人保健施設、略して老健は、介護が必要な高齢者が家庭へ復帰する為に自立を支援する施設となります。
基本的に在宅に戻ることを目的としていますので、ずっと入居した状態になるということはありません。

高齢者の為のリハビリ施設とも捉えられ、医師の管理下で作業療法士や理学療法士等によるサポート、食事、入浴などの日常サービスが行なわれます。
実際に利用するときは医療行為を除く介護サービスに限り、介護保険の給付対象になるのも特徴です。
施設のコンセプトがコンセプトですので、医療ケアが必要な場合でも受け入れられることが多いのも老健ならではとなるでしょう。

提供サービスは施設サービス、ショートステイ、デイケアサービスが主になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事