介護保険で利用したヘルパーで出来ないこと

介護保険を使ってホームペルパーを利用することは珍しくありませんが、ホームヘルパーに頼んだら大体のことはしてくれると勘違いしてしまっている方が多いです。
この「できない」というのは技術的、能力的な問題ではなく、介護保険の制度上、介護保険のヘルパーでは出来ないということになります。

まず、ヘルパーは介護職であって看護師でないので、痰の吸引等の医療行為は行なえません。
特に例に挙げた痰の吸引はご家族の方はやっていても、ヘルパーは介護保険上利用者に対して行なうことは原則認められていません。
しかし、ある程度の医療行為ができる登録ヘルパーも数は少ないですがいますので、そこまでお願いしたい場合はケアマネージャーに相談してみましょう。

また、通院介助などでヘルパーが運転して病院に連れて行く、つまりタクシー代わりにすることは出来ません。
ヘルパーが出来るのは介護スタッフとしての付き添いのみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事