ケアマネージャーにケアプランを作成してもらうために必要なこと

介護保険サービスを利用する為には、要介護認定を申請し、その後の調査員による認定調査を受けなければなりません。

調査員の調査によって要介護度が決定され、その認定結果が要支援ならば地域包括支援センター、要介護の方は居宅介護支援センターというように、それぞれ契約場所が変わりますので気をつけましょう。

認定が終わったらケアプランを作ってもらいます。ケアプランをたてる為には、経済状況や心身状態、本人の生活歴、生活、好きなこと等を伝えると、より合ったサービスを紹介してもらいやすいです。
モニタリングの時には前回の状況から変わっている点を伝えて、それに合わせてサービスを調整して欲しい時には相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事