介護保険の目的について知っておこう

介護保険の制度にはどのような目的があり、何をしようとしているのか知っていますか?

介護保険とは、介護が必要な要支援や要介護の人を対象としている制度であり、介護サービスだけでなく医療サービスも手段として使うのです。

高齢者がそれぞれ持っている能力に応じて、高齢者の持っている力を活かしながら自立した生活がおくれるようにする目的で創られた制度であり、今の状態を悪化させないよう高齢者の能力の現状維持や能力向上のために使われている制度なのです。

一人ひとりサービスの内容は異なっていますし、完全な自立を目指すという物ではないのです。

保険制度なので加入した人がこの制度を利用する事ができるため、40歳以上の国民全員が強制加入して、国民みんなで負担するという制度なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事