介護保険制度は何のためにあるの?

将来の事を考えて介護保険制度について知っておくと何かと便利ですから、ぜひ理解しておきましょう。

介護保険は社会のみんなで支える仕組みになっていますので、40歳以上の方は介護保険に加入するのですが、65歳以上の方は市町村から介護が必要だと認定されれば、いつでも介護保険サービスをご利用いただけるのです。

高齢者になって介護が必要になっても、地域で安心して暮らし続けたり、自立した生活が送れるように支援する制度であり、自分の人生をどう生きるかは自分自身で決めることですし、主体的かつ自立して生きていることが大切なのです。

介護保険で利用できる制度は複数あり、自宅で生活しながら利用できるサービスや施設に通って利用するサービス、施設に入居して利用できるサービスなどがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事