介護保険制度を利用するには

介護保険の制度について理解していると、家族や自分が介護サービスを利用する時に役立ちますので理解しておきましょう。

介護保険給付には種類があり、予防給付は要支援1と2の方にご利用いただける介護サービスですが、介護給付は要介護度認定を受けた方が受けられるのです。

市町村特別給付は、各市町村の条例によって個別に定められている給付のことです。

介護保険は施設と居宅で分けられていて、支給限度額は要介護度認定の区分に応じて異なりますので、介護保険のサービスを利用したいなら要介護認定を受ける必要があるので、市町村に申請しましょう。

以前の自己負担額は1割でしたが、2017年には一定以上の所得がある場合2割の自己負担額になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事