介護に関係しているアセスメントって何?

介護の仕事に携わりたいと考えているなら、覚えておくべきワードがありますので、今回はアセスメントについてご紹介いたします。

アセスメントとは、直訳すると評価や査定するという意味の言葉であり、介護ではケアマネージャーがケアプランで利用する介護サービスの頻度や種類を決めるために、事前に利用者の身体状況や生活環境、ご希望を聞いて情報収集することです。

普段使用しない言葉ですが、介護サービスを利用する上で必要なプロセスであり、生活全体の状況をきちんと知っていることにより、サービスをどのように受けていくかを決めたり、利用者の尊厳を守ったり、充実した生活を守るために大切なのです。

アセスメントはケアプランにも影響することですから、きちんと理解しておく必要がありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事