介護保険の理念とは?

介護保険を利用する上で、その背景や理念を理解していると、より介護保険のことを知ることができますから、今回は介護保険の理念についてご紹介いたします。

介護保険は1997年に成立して2004年に施行されましたが、加齢により心身の状態が要介護状態に変化して、介護や看護が必要な高齢者の尊厳を守り、能力に応じて自立した生活が送れるよう必要なサービスを利用してもらうことが目的です。

被保険者に対して必要な保険給付を行い、高齢者の心身の状態にぴったりなサービスを総合的に提供することも大切であり、社会全体で保障するという仕組みになっています。

社会全体で高齢者の自立支援や介護を支えるというのが重要な理念であり、介護が必要な状態になった場合に、その状態が悪化しないよう防止するということも大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事