介護保険を申請するなら

事故や疾病により、ある日突然介護が必要になるということもありますので、介護保険についての基礎知識を身につけて、家族で話し合っておくと良いでしょう。

介護保険でサービスを利用したいと考えているなら、介護保険は申請制ですから手続きを行う必要があるのです。

申請は各市町村の役所の窓口や、地域包括支援センターでという施設で手続きを行い、後日調査員が自宅に訪問して調査を行いますので、質問には正直に答えることが大切ですが、ご本人だけでなくご家族も同席すると良いでしょう。

主治医の意見書があると、日常生活の動作や病気の内容を知ることができますので、コンピューターによる一次判定にも効果的ですよ。

さらに二次判定では専門家などにより会議が行われて、非該当や要支援や要介護などの要介護認定が受けられるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事