介護保険で利用できるサービス

介護認定を受けた後に介護保険を利用するなら、利用できるサービスについて知っておくと良いでしょう。

要支援の方から要介護の方まで、利用できるサービスにあまり違いはありませんが、金額は自治体や要介護度によって多少の差がありますが、1割の負担額でご利用いただけますよ。

ケアマネージャーが利用者一人ひとりに応じてケアプランを作りますが、利用者側の要望も取り入れてくれますのでぜひご相談ください。

サービスを利用できるだけでなく、住宅をバリアフリーに改修するための費用も適用されますし、必要な福祉用具を購入する際にも介護保険の補助対象になりますので、毎年1割負担で購入できますよ。

介護の予防として利用することもできますので、活き活きと健康的に生きるために利用してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事