介護保険で支援を受けるために

加齢により体を動かすのが難しくなってきたけど、介護が必要かどうか分からないというご家族も多いのではないでしょうか。

介護に関する相談の窓口は各自治体に設置されていますし、電話や訪問で相談できる場合もございますので、介護保険の利用をお考えの方はぜひ一度相談してみましょう。

介護認定を受けるためには介護保険の申請を行う必要があり、申請書に記入して提出してから訪問による調査を受けることができ、その後に訪問調査の内容を審査会で審査して認定が出るのです。

要支援や要介護の認定を受けた後には、それぞれ介護予防給付と介護給付により、訪問介護などのサービスをはじめ、通所介護や各種介護施設を介護認定の段階に応じてご利用いただけますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事