介護保険を申請する方法

体が思うように動かせなくなり、日常生活などが困難だと感じたら、介護保険で介護サービスを利用することができますので、介護保険を申請する方法についてご紹介いたします。

介護保険を利用するためには、要介護や要支援の認定を受ける必要がありますので、市町村のホームページから申請書をダウンロードしたり、住んでいる市町村の介護保険窓口へ本人かご家族が申請しましょう。

申請に行くのが難しい場合には、介護の専門家が在籍している地域包括支援センターにて相談したり、代理申請を行うことができますよ。

申請後に認定調査員が派遣され、本人の身体の状態や金銭管理に関することなど様々な項目からチェックして、その後にはコンピューターや介護認定調査会により介護度が決定されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事